【感想】食感ヨーグルトブランは「1日に必要な食物繊維の1/4が摂取できる」“腸”嬉しいおやつ!コロコロ便の人には合わないので注意

2019年4月8日に日本ルナは、日本ケロッグ合同会社の『オールブラン オリジナル』を配合(食物繊維4g相当)した「食感ヨーグルトブラン」の販売を開始。

この記事では、「食感ヨーグルトブラン」の栄養成分、味をレポートしています。

 

食感ヨーグルトブランの栄養成分

 

「食感ヨーグルトブラン」の栄養成分、原材料はこんな感じ。食物繊維は4.5gなので、1日に必要な食物繊維の1/4が摂取できます。

 

1カップ計102g当たり
熱量 144kcal
たんぱく質 6.9g
脂質 6.4g
炭水化物 16.9g
糖質 12.4g
食物繊維 4.5g
食塩相当量 0.4g

※食物繊維の目標量:18〜69歳の女性は18g以上/日

 

食塩相当量が0.4g含まれているのは、ブランに含まれている食塩でしょう。

 

ヨーグルト
乳製品、ゼラチン、乳たんぱく/クエン酸鉄ナトリウム、(一部に乳成分・ゼラチンを含む)
添付カップ
小麦ふすま、アーモンド、砂糖、麦芽エキス、食塩/鉄、(一部に小麦を含む)

 

ヨーグルトは80g!ビフィズス菌HN019を使用

 

「食感ヨーグルトブラン」のヨーグルトは80gです。ヨーグルトに使用されているのは、ビフィズス菌で、菌種名が「HN019」というもの。

 

※ニュージーランド牛乳及び健康研究センター、ニュージーランド乳業研究所、その他の国際的に名声のある研究者により進められた5年間にわたる研究プロジェクトの成果で発見されたビフィズス菌で菌種名がHN019です。

引用:日本ルナ公式サイト

 

ニュージーランドの研究所で発見された菌種だそう。

 

 

また、ヨーグルトの原材料は、乳製品・ゼラチン・乳たんぱく/クエン酸鉄ナトリウムなので、ヨーグルトに砂糖は入っていません。

 

ブランは15gアーモンド7g

「食感ヨーグルトブラン」のブランとアーモンドの割合が気になったので分けてみました!

 

その結果、ブランは15g。

 

アーモンドは7gでした。

添付カップに入っているのは、合計22gとなります。

 

ブランは、ケロッグ・オールブラン/オリジナルとほぼ同じと言えます。

食感ヨーグルトブランの原材料
小麦ふすま、アーモンド、砂糖、麦芽エキス、食塩/鉄、(一部に小麦を含む)
オールブランの原材料
小麦外皮(関与成分)、砂糖、麦芽エキス、食塩/ナイアシン、鉄、ビタミンB2、ビタミンB1

 

「小麦ふすま」とは、小麦外皮のことなので、原材料トップは同じ。ビタミンB1,2、ナイアシンが添加されているかどうかの違いでしょう。

 

 

食感ヨーグルトブランの味は?甘さ控えめ!

 

食感ヨーグルトブランは、甘くありません。そのぶん、糖質量が少なく、食物繊維も豊富なので、ダイエット中の人にオススメです。

 

甘さを期待して購入すると、少し残念に感じるかもしれません・・・!

 

混ぜてすぐ食べると、ブランの食感が楽しめます。少し時間をおくと、ブランがヨーグルトの水分を吸い、しっとりした食感に変わります。

 

ヨーグルト自体は80gと少なめですが、腹持ちがとても良いので、満足感がありました。

 

食感ヨーグルトブランで注意すべき事まとめ

ここでは、食感ヨーグルトブランを食べるときに注意すべき事を、うんち栄養士(@unchieiyoushi)目線で解説しています。

ヨーグルトの相性をチェックしよう!

ヨーグルトは、メーカーによって使用されている菌種が異なります。食感ヨーグルトブランは、ビフィズス菌HN019という菌を使用しています。

 

難しいことに、ビフィズス菌や乳酸菌だったらなんでもOK、という訳ではありません。ヨーグルトには相性があるのです。

日本ルナの商品で「ビフィズス菌HN019」を使用しているヨーグルトを摂取し、便の状態がよくなった人は、「食感ヨーグルトブラン」とも相性が良い可能性が大。

 

たとえば、こんな商品です。

 

 

相性の良し悪しは、1週間ほど同じヨーグルトを食べ続け、うんち観察をすると分ります。排便がスムーズになった、便の色が明るくなった(黄褐色が理想)など、良いうんちが出るようになれば相性が良いと言えます。

 

コロコロうんちの人は便秘が悪化することも有

食物繊維は、水に溶けない「不溶性食物繊維」と水に溶ける「水溶性食物繊維」の2種類に分けられます。それぞれ働きが異なり、不溶性は便のカサを増す働き、水溶性は便を柔らかくする働きがあります。

 

 

 

小麦ふすまは、うんちのカサ増しをする「不溶性食物繊維」が豊富に含まれています。この不溶性は、コロコロ便が出ている人が摂取しすぎると、便秘が悪化する恐れがあります。

 

そのため、コロコロうんちで悩んでいる人は、食感ヨーグルトブランは控えた方がよいでしょう。

 

朝食として食べるならサラダ等をプラスしよう

「食感ヨーグルトブラン」を朝食として食べるなら、サラダなどの野菜類、肉や卵などのたんぱく質と一緒に食べるように心がけると良いですね。ヨーグルトだけでは、栄養バランスが良ろしくないので注意しましょう。

 

特に便秘に悩む人は、食事をしっかりとると“腸”嬉しい。栄養バランスに気をつけた食事であれば、太ることはないので安心してくださいね!

 

 

相性の良いヨーグルトとオールブランを合わせるのも◎

自分のお腹と相性の良いヨーグルトを発見できている人であれば、そのヨーグルトにケロッグのオールブランを追加すると良いでしょう。

 

 

オールブランは、小さな容器に入れて持ち歩くこともできるので、“腸”便利!

 

食感ヨーグルトブランと同じ量(15g)を入れてるよ!

 

オールブラン15gの栄養成分は下記の通りです。

 

15g当たり
熱量 53kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 0.6g
炭水化物 11.6g
糖質 7.5g
食物繊維 4.1g
食塩相当量 0.3g

まとめ:食感ヨーグルトブランはうんちが細い人におすすめ!

食感ヨーグルトブランは、1日に必要な食物繊維※の1/4を摂取することができる“腸”優秀なヨーグルトです。腹持ちがよいので、ダイエット中の間食にピッタリ。

 

ただし、コロコロ便が出る人は、不溶性食物繊維が豊富な「食感ヨーグルトブラン」を食べると、便秘が悪化する可能性があるので要注意。

 

逆に、うんちが細いと悩む人は「食感ヨーグルトブラン」がオススメです。不溶性食物繊維が便のカサを増す働きがありますよ!

 

コンビニでも購入することができるので、見つけたら食べてみてくださいね。

 

それでは、さようおなら└( ̄ε ̄# └)≡3

※食物繊維の目標量:18〜69歳の女性は18g以上/日

 

この記事にでてきた商品のご紹介

 

GoStak, ポータブル積み重ね容器、プラム、スターター4パック

紹介コードを利用して10%OFF!

お得に買い物できるので使ってください😌

コード:ANL3776