【完全版】スタバのサンドイッチ・フィローネ・サラダラップの栄養成分まとめ!カロリー/たんぱく質/脂質/炭水化物

【完全版】スタバのサンドイッチ・フィローネ・サラダラップの栄養成分まとめ!カロリー/たんぱく質/脂質/炭水化物

健康管理やダイエットをしていると、栄養成分が気になってしまうもの。

この記事では、スターバックスの公式サイトにも載っていないフードの栄養成分についてまとめています。

サラダラップの栄養成分

サラダラップの“皮”は、メキシコの主食であるトルティーヤ。

たっぷりの野菜(サラダ)をトルティーヤで巻いた朝食や軽食にぴったりの商品です。

サラダラップ(2種) BLT&チリビーンズ

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

BLT(ベーコンレタストマト)とチリビーンズの2種類が楽しめるサラダラップ。

他のサラダラップやサンドイッチと比べ、食塩相当量が3.2gと少し多いので、注意しましょう。

 1包装あたり
熱量 388kcal
たんぱく質 13.4g
脂質 18.5g
炭水化物 42.0g
食塩相当量 3.2g
原材料
フラワートルティーヤ、辛味豆サラダ、グリーンリーフ、レタス、ベーコン、赤ピーマン、野菜トマト煮、ナチュラルチーズ、カリフラワー、トマトピューレ、マヨネーズ、唐辛子入りトマト加工品、じゃが芋加工品、大豆加工品、乳化液状ドレッシング、ハーブソース、干しトマト油漬、トマトペースト入りソース、食塩、黒胡椒/乳化剤、増粘剤(加工澱粉粉、増粘多糖類、アルギン酸Na)、グリシン、膨脹剤、酢酸Na、セルロース、調味料(アミノ酸等)、塩化K、pH調整剤、酸味料、着色料(紅花黄、カロチノイド、クチナシ)、酵素、ピロリン酸Na、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料、甘味料(スクラロース)、香料、塩化Mg、加工澱粉、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

 サラダラップ根菜チキン

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

ゴボウやレンコンの食感が美味しいサラダラップ。

蒸し鶏はそんなに多く入っていないので、思っているよりたんぱく質が少ないのが特徴です。

  1包装あたり
熱量 240kcal
たんぱく質 8.0g
脂質 12.3g
炭水化物 26.0g
食塩相当量 1.9g
原材料
フラワートルティーヤ、サラダ〔ごぼう、れんこん、ごま、糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖、水あめ)、人参、醤油、その他〕、レタス、蒸し鶏ほぐし、紫キャベツ、人参、ごま入り半固体状ドレッシング、サニーレタス、マヨネーズ、きゅうり、ごま和えの素/膨脹剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉粉、増粘多糖類、アルギン酸Na)乳化剤、グリシン、酢酸Na、pH調整剤、リン酸塩(Na)、香料、酵素、香辛料、カロチノイド色素、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・さば・大豆・鶏肉を含む)

サンドイッチの栄養成

スターバックスのサンドイッチは具だくさん!
また、パンは「大麦入り」など通常の食パンより食物繊維が豊富なのが特徴です。

クラブハウスサンドイッチ

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

パンには大麦が入っており、食物繊維も豊富。

サンドイッチの中で最もたんぱく質が多いのが特徴です。

  1包装あたり
熱量 284kcal
たんぱく質 18.4g
脂質 10.1g
炭水化物 32.3g
食塩相当量 1.9g
原材料
大麦入りパン、ローストベーコン、目玉焼き風オムレツ、蒸し鶏、グリーンリーフ、トマト、トマトソース、粒からし入り半固体状ドレッシング、粒入りマスタード/加工デンプン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル、アルギン酸Na)、グリシン、リン酸塩(Na)、乳化剤、pH調整剤、くん液、酢酸Na、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料、酵素、着色料(ウコン、V.B2、カロチノイド)、V.C、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

 エビ&アボカドサンドイッチ

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

パンには「焙煎大麦」が入っており、食物繊維が豊富!

アボカド入りなので、脂質が少し高いのが特徴です。

  1包装あたり
熱量 286kcal
たんぱく質 10.6g
脂質 14.8g
炭水化物 27.6g
食塩相当量 1.7g
原材料
焙煎大麦入りパン、アボカド、えび、グリーンリーフ、トマトペースト入りソース、ソース(水あめ、オリーブ、ぶどう酢、アミノ酸液、アンチョビソース、そのほか)卵サラダ、マヨネーズ、じゃがいも加工品、レモン果汁入り乳化液状ドレッシング、ケーパーバジル入り半固形状ドレッシング、プロセスチーズ、穀物酢、黒こしょう/トレハロース、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸エステル)、グリシン、加工デンプン、酢酸Na、着色料(α-リポ酸)、調味料(核酸等)、酵素、ピロリン酸Na、V.C、酸味料、香料、グルコン酸鉄、香辛料抽出物、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

石窯フィローネの栄養成分

フィローネとは、イタリアで食される小麦パンの一種。

ここでは、スターバックスのフィローネの栄養成分をご紹介しています。

石窯フィローネ チキン&ダブルチーズ

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

2019年春の新作フィローネ。チーズがたっぷり入っていますが、ドライトマト、ピクルスの酸味でさっぱり、ペロッと食べれちゃいます。

  1包装あたり
熱量 319kcal
たんぱく質 15.8g
脂質 10.3g
炭水化物 40.9g
食塩相当量 2.1g
原材料
パン、鶏肉焼、ナチュラルチーズ、ベシャメルソース、ドライトマト、蒸し鶏、玉ねぎ、マスタード、ピクルス、半固形状ドレッシング、食用植物油脂、黒胡椒/加工デンプン、酢酸Na、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、CMC)、グリシン、リン酸塩(Na)、セルロース、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(亜硝酸塩)、酸味料、香辛料抽出物、酵素、着色料(ウコン、アナトー)、ミョウバン、V.C、フィチン酸、ユッカ抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)

石窯フィローネ チキン&春野菜 -レモンバターソース-

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

期間限定の商品で、アスパラガスやローストチキンなど具だくさんのフィローネ。

チキンがゴロッと入っていますが、フィローネの中で最も脂質が少ないのが特徴です。

  1包装あたり
熱量 296kcal
たんぱく質 17.0g
脂質 8.0g
炭水化物 40.5g
食塩相当量 1.8g
原材料
パン、ローストチキン、キャベツ、ソース(水あめ、サラダよう調味料、バター、砂糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、おろしにんにく、レモン加工品、濃縮レモン果汁、そのほか)、マッシュポテト、アスパラガス、黄ピーマン、植物油脂、玉ねぎ、食塩/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、CMC)、加工デンプン、グリシン、pH調整剤、酒精、酢酸Na、ポリリン酸Na、乳化剤、香料、調味料(核酸)、香辛料、酸味料、V.C、酵素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・りんご・ゼラチンを含む)

石窯フィローネ ハム&マリボーチーズ

出典:スターバックスコーヒージャパン公式サイト

パンとハム、チーズだけというシンプルなフィローネ。

フィローネの中でも、たんぱく質が最も多いのが特徴です。

  1包装あたり
熱量 343kcal
たんぱく質 18.6g
脂質 12.8g
炭水化物 39.7g
食塩相当量 1.9g
原材料
パン、ハム、ナチュラルチーズ、オリーブ油、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、増粘剤(CMC、グァー)発色剤(亜硝酸Na)、V.C、(一部に小麦・乳成分・豚肉を含む)

まとめ:栄養成分を知れば怖くない!スターバックスで素敵な時間を過ごそう

スターバックスで「ごはん」を食べる方も多いのではないでしょうか。

 

サンドイッチやフィローネなどのパン類、そしてドリンクだけでは、栄養バランスが偏ってしまうので注意しましょう。そのほかの食事で補うよう心がけると良いですね。

 

また、熱量(kcal)だけでなく、たんぱく質・脂質・炭水化物の「三大栄養素」もチェックすると“腸”嬉しい!

スターバックスで素敵な時間を過ごしてくださいね♪