便秘

便秘でおしりが痛い…スッキリ出すための食事方法まとめ!うんち栄養士が解説。

こんにちは、うんち栄養士・梅原しおりです。

いきなりですが、便秘でおしりが痛くなってしまう理由は、“うんちが硬い”から。

この記事ではスッキリうんちを出すための食事のポイントをお伝えします。

うんちが硬くなる理由とは

あなたが慢性的な便秘であれば、
必然的にうんちの腸内滞在時間が長くなってしまいます。

そうすると、うんちの水分が吸収されすぎてしまうのでうんちが硬くなります。

うんちを出せたとしても、
コロコロしたうんちが少し…。
残便感がある…。

などスッキリしないのではないでしょうか。

硬いうんちには、水溶性食物繊維

便秘には食物繊維がいいとよく言われていますが、やみくもに食物繊維を摂取しても効果がでない場合があります。それはなぜかと言うと、食物繊維には種類があり、性質がそれぞれ違うからなのです。

食物繊維は、不溶性食物繊維水溶性食物繊維の2種類に分けられます。

不溶性食物繊維とは、その名の通り、水に溶けにくい性質を持っています。野菜の繊維質を想像したら、わかりやすいかもしれません。

これは、うんちのカサを増やし排便を促進する働きがあるので、うんちが細くて困っている人に特におすすめしています。

もうひとつの水溶性食物繊維とは、水に溶けやすく、水に溶けるとゲル状になるのが特徴で、うんちを柔らかくする働きがあります。

 

うんち栄養士・梅原しおりは、おしりが痛いと嘆くクライアントさんに、水溶性食物繊維の摂取をおすすめしています。

おしりが痛くなるのは、うんちが硬いことが主な原因なので、うんちを柔らかくする必要があるのです。

 

うんちを柔らかくする食品とは

下記に、水溶性食物繊維が豊富な食品をまとめました。毎日の食生活にぜひ取り入れてみてください。

 

水溶性食物繊維が豊富な食品  
・海藻類 
 (わかめ、めかぶなど) 
・きのこ類
 (きくらげ、なめこなど)
・ネバネバした食品  
 (おくら、めかぶ、ながいも、なめたけ、納豆など)
・こんにゃく
・らっきょう
・アボカド

まとめ

腸内環境は、ひとりひとり違います。
いろいろな食品を試して、自分の腸は何と相性がいいのかチェックしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

梅原しおり

うんち栄養士 みんながうんちを見て、自分に合う食事をみつける世界へ。 プロスポーツ選手やおなかの不調に悩む人のための栄養指導、レシピ開発などを行っている。