朝スッキリ出したいのに便意がこない!排便を促す方法をうんち栄養士が解説。

朝、スッキリ出せたらいいのになぁ。

便秘気味な人が、朝にウンチを出すためには、ちょっとしたコツが必要です。

この記事では、朝スッキリ出すための方法について、体験談を紹介しながら解説しています。

 

ギリギリまで寝てない?出したい人は早起きを

出発の30分前に飛び起き、急いで身支度を整える・・・。

朝って時間がなくてバタバタしてしまいますよね。

 

もし、朝スッキリしたいのであれば、時間に余裕を持って起きることが重要です。

 

バタバタ時間に追われていると、出るモンも出ません。

 

とはいえ、日々忙しく、朝はギリギリまで寝たい人もいるでしょう。

朝、家で出すことは諦め、登校・出社後に排便することを視野に入れるといいかもしれません。

 

学校・会社で大便をするなんて、周りの目が気になって恥ずかしい!

そう思うかもしれませんよね。

 

学校であれば、人通りが少ない校内トイレを見つけておく、

会社であれば、近くのカフェ・商業施設などお気に入りのトイレを見つけておくのもオススメです。

 

また、ポケットサイズの消臭剤を携帯しておけば、学校や会社で排便しても気が付かれません。

わたくし、うんち栄養士オススメは、小林製薬の「1滴消臭元」です。

 

 

朝スッキリ出すためのコツとは?

朝早く起きてるけど、便意が来ないよ!

そんな人向けに、ここでは、朝、便意がくるためのコツをご紹介しています。

朝起きたらコップ1杯の水を飲もう!炭酸水でもOK

朝起きたら、コップ1杯の水を飲むことをオススメしています。

 

「どんな水がいいですか?」とよく質問されますが、常温でも、冷水でも、白湯でも、炭酸水でもかまいません。

 

身体が冷えてしまう人は白湯でもいいですし、

冷水を飲むと便意がくる!

炭酸水を飲んだらウンチがでる!

 

なーんて、本当に人それぞれ。

自分に合ったものを見つけてくださいね。

 

朝起きぬけに水を飲むことで、“朝便意”の可能性が高まります。

便意を感じない朝、コーヒーを飲むと出る人も

ここで、Aさんの体験談のご紹介です。

Aさんは、朝、出発の2時間前までには必ず起きるようにしています。

 

朝起きて、コップ1杯の水を飲み、朝食を少し食べる。そうすると、1時間半後には必ず便意がくるそう。

Aさんの場合、朝ごはんを食べ過ぎると、逆に便意がこなくなるので、朝食は少しだけ。

 

「今日は便意が来ないかも?」と思ったときは、コーヒーをほんの少し飲むと、便意がくるのだとか。

 

Aさんは、自分のことをしっかり把握しています。

排便コントロールが上手なので、「もともと快便なのでは?」と思ってしまいますよね。

 

ところがどっこい、Aさんは、長年、過敏性腸症候群(IBS)で悩んでいました。過敏性腸症候群(IBS)とは、カンタンに説明すると、便秘や下痢を繰り返す疾患のこと。※現在はほぼ完治しています。

 

長年、排便で悩んでいたAさんは、しっかりと自分と向き合うことで、排便コントロールが可能となったのです。

 

Aさんの場合「少しのコーヒー」が“朝便意”の引き金ですが、読者のみなさんは、コーヒー以外かもしれません。Aさんとは逆で、朝ごはんをシッカリ食べた方が便意がくる人もいるでしょう。

 

自分でいろいろ試し、実験しながら、“朝便意”がくるライフスタイルを見つけてくださいね。

 

まとめ:早起きして時間に余裕のある朝を過ごそう

朝スッキリしたい人は、出発のギリギリまで寝るのは控えた方が良いでしょう。早起きをし、ホッと一息をつけるくらい時間に余裕をもてる朝が理想です。

 

  • 月曜日は仕事が始まるから便意が来ない…
    →ストレスが原因かも
  • 出社後に便意がくるけどいつも我慢しちゃう…
    →お気に入りのトイレを見つけるなど工夫を!
  • 朝食を食べた方が便意がきやすいけど食欲がない…
    →前日の夜ごはんを消化良いものにする等

 

ウンチをスッキリ出すためには、自分と向き合うことが大切です。自分の生活習慣と、排便状況とを、照らし合わせてみましょう。何かヒントが隠れているはずです。

 

自分のこと、ウンチのことを知るだけで、今までにないスッキリライフが送れますよ!

 

では、さようおなら!└( ̄ε ̄# └)≡3