スタバ攻略法

【元店員が伝授】スタバのコーヒーを100円で楽しむ方法

こんにちは、元スタバ店員の梅原しおりです。

スタバのドリップコーヒーが100円(税抜)で飲める「one more coffee」をご存知でしょうか?

※制度が2017/11/1より変更になるそうです

One More Coffee(2017/11/1(水)より) 1杯目のドリップ コーヒー購入時の支払いが、Web登録済みのスターバックス カードの場合はOne More Coffeeの価格が異なります。 -Web登録済みのスターバックス カードでお支払い→100円(税抜) -その他でお支払い(現金、クレジットカード、未登録のスターバックス カードなど)→150円(税抜)
引用:Starbucks Rewards™のよくあるご質問

 

one more coffeeとは?

ドリップコーヒーを購入すると、レシートに「one more coffee」のチケットがついてきます。それを当日中にスタバに持っていくと、100円(税抜)で同じサイズのドリップコーヒーを買うことができます。

また、ワンサイズ上げることはできませんが、ワンサイズ下げることはできます。トールサイズのドリップコーヒーを最初に買っていた場合、ワンモアでショートサイズに変更できます。さらに、ホット/アイスの選択も自由です。最初にホット、ワンモアでアイスに変更もOK。その逆もまた然り。

わたしが一番知ってほしいのが、2人でスタバに行き「ドリップコーヒーひとつ、ワンモアでもうひとつ。」という同時オーダーができるということ。

たとえば、トールサイズの場合

チケットを利用
1杯目 320円(税抜)
2杯目 100円(税抜)
合計 420円(税抜)

ワンモアチケットを使うと220円も節約でき、1杯あたり210円(税抜)になるのでお互い嬉しいですよね。ケチくさいという意見もあるようですが、元店員目線でいえば何も思いませんw

ワンモアを活用したカスタマイズ方法

カフェミスト (150円税抜)/HOTのみ

カフェミストはドリップコーヒーとスチームミルク(暖かい牛乳)を半々で割ったもの。これをワンモアでカフェミストに変更することも可能です。オーダー方法は「ワンモアコーヒーでスチームミルク追加」。スチームミルク多め、少なめのカスタマイズも可能!(無料)

ソイカフェミスト(150円税抜)/HOTのみ

普通のカフェミストを豆乳に変更すると、プラス50円かかりますが、ワンモアチケットを使用すると、ちょっとお得に。オーダーは「ワンモアコーヒーでスチームミルク追加、ソイに変更」。もちろん、こちらもソイミルク多め、少なめOK!(無料)

ウインナーコーヒー風(150円税抜)

ポイップクリームを追加するとウインナーコーヒー風に。ポイップクリーム多め、少なめもOK!チョコレートソースやキャラメルソースの追加もOK!(無料)

ちなみにアイスコーヒーで、「カップのサイズをひとつ上げて、氷多めに入れてください」というオーダーも可能です。過去に某店舗で断られたことがあるので、忙しい店は対応していないかもしれません。

また、1杯目にカフェインレスのディカフェコーヒー(カスタマイズで+50円)を購入し、そのワンモアチケットを使用してディカフェを注文する場合も追加で50円かかるので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?カスタマイズをうまく利用してスタバを楽しんでくださいね。

【¥0で濃厚に!】ちょっとリッチなスタバのカスタマイズ

こんにちは、元スタバ店員の梅原しおりです。

スタバでミルク変更といえばこの3つを思い浮かべるのではないでしょうか?

  • 低脂肪ミルク
  • 無脂肪ミルク
  • 豆乳(+50円)

メニューにも載っていないのが、超濃厚な「ブラべミルク」。実はこちらも無料で変更できるのです。

ブラべミルクとは?

ブラべとは、ポイップ用のクリームと普通ミルクを半々で割ったもの。

ポイップ用クリームとは“生クリーム”のことですから、濃厚ミルクが大好きな人におすすめ。

ミルクを使用しているものであれば、HOT/ICEドリンク、フラペチーノ、どれでも対応可能です。ブラべミルクに変更することで「ピノの味」になってしまったという声も…。


スタバの新作「ほうじ茶クリームフラペチーノ」で試した人も。

注文するときの注意点

ブラべですが、注文するときに1つ気をつけなければいけません。

それは、できればベテランな店員さんに頼むこと。新人研修で「ブラべミルク」について習わないので、店員さんでもこのカスタマイズ方法を知らない人もいるのです。※少なくともわたしは習いませんでした


まとめ

いかがでしたか?ぜひ、スタバで濃厚ミルクを楽しんでくださいね。

もう迷わない!元スタバ店員が教えるカスタマイズの方法。

こんにちは、元スターバックス店員の栄養士・梅原しおりです。

わたしがスタバで働く以前、「 カスタマイズの仕方を間違えたら恥ずかしい!」と思っていたので、いつも同じドリンク頼んでいました。
今回はカスタマイズの基本やオススメの組み合わせをまとめました。

カスタマイズとは?

カスタマイズとは、ドリンクを自分の好みに合わせることを言います。

甘党のひと、甘いのが苦手なひと、ダイエット中で脂肪分を控えたいひと…など、お客さまのニーズに応えるためにカスタマイズは存在します。

ミルクの種類

ミルクは4種類あり、豆乳以外は無料で変えることができます。また、2017年10月2日からアーモンドミルクも追加されました。

  • 無脂肪ミルク
  • 低脂肪ミルク
  • ブラべミルク
  • 豆乳(+¥50)
  • アーモンドミルク NEW!!!

ブラべとは、ポイップ用ミルクと普通のミルクを半々にしたもの。公式HP等にはのっていないので頼みにくいかもしれませんが、濃厚な味が好きなひとにおすすめです。

こちらの記事もおすすめ☟
【¥0で濃厚に!】ちょっとリッチなスタバのカスタマイズ

シロップの種類

シロップの種類は下記の6つあります。※このほか季節限定ででてくるシロップも。

  • クラシックシロップ
  • バニラシロップ
  • ホワイトモカシロップ
  • モカシロップ
  • チャイシロップ
  • ヘーゼルナッツシロップ

クラシックとは、フレーバーがついていないシロップのこと。ガムシロップをイメージすると分かりやすいかもしれません。またホワイトモカシロップは、ホワイトチョコレート味、モカシロップはチョコレート味です。

スターバックスラテ(ホット/アイス)


苦いのが苦手な方は「エスプレッソショット少なめ」、ビターな味が好きな方は「エスプレッソショット追加(50円/shot)」、猫舌な方は「ぬるめ」、熱いのが好きな方は「あつめ」がおすすめ。

アイスドリンクで、よくやるカスタマイズは「氷少なめミルク多め」。わたしは飲むスピードが早く、ドリンクの減りが早いので、氷を少なくして、ミルクを多めにしてもらっています。

こちらのカスタマイズも無料、なんというお得感!ちなみに「氷なしミルク多め」も可能です

共通カスタマイズ一覧

  • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・豆乳+50円・アーモンド+50円)
  • エスプレッソショット追加(1shot+50円)
  • エスプレッソショット少なめ
  • シロップ追加(+50円)
  • ホイップクリーム追加(+50円)
  • チョコレートソース追加
  • キャラメルソース追加

ホットのみ可能

  • 熱め/ぬるめ
  • フォームミルク多め少なめなし

アイスのみ可能

  • 氷多め/少なめ/なし
  • ミルク少なめ/多め

カフェミスト(ホットのみ)


カフェミストは、ドリップコーヒーとミルクを半々で割ったもの。本日のコーヒーが2種類あれば、その中から選ぶことができます。ワンモアコーヒーのチケットを使い、「ミルク※を追加してください(+50円)」といえば、カフェミストになります。
※牛乳、豆乳、アーモンドどれを選んでも追加料金は50円です。

カスタマイズ一覧

    • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・アーモンド・豆乳+50円・アーモンド+50円)
    • シロップ追加(+50円)
    • ホイップクリーム追加(+50円)
    • チョコレートソース追加
    • キャラメルソース追加

モカ・ホワイトモカ(ホット/アイス)


モカは、「牛乳+エスプレッソ+チョコレートシロップ+ホイップクリーム」で作られています。

簡単にいえば、チョコレート味のコーヒードリンク。ホワイトモカは、”ホワイトチョコレート”味。どちらかをオーダーし、「シロップをホワイトモカとモカを半々にしてください」と頼むとミックスモカになります。

なぜかアイスの場合は、ホイップクリームがつかない不思議なドリンクです。(きっとちゃんとした理由があるのだろう…)


共通カスタマイズ一覧

      • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・豆乳+50円・アーモンド+50円)
      • エスプレッソショット追加(1shot+50円)
      • エスプレッソショット少なめ(無料)
      • シロップ多め/少なめ(無料)
      • シロップ交換(+50円)
      • チョコレートソース追加(無料)
      • キャラメルソース追加(無料)

ホットのみ可能

      • 熱め/ぬるめ(無料)
      • ホイップクリーム多め/少なめ/なし(無料)

アイスのみ可能

      • 氷多め/少なめ/なし(無料)
      • ミルク少なめ/多め(無料)
      • ホイップクリーム追加(+50円)

 

キャラメルマキアート(ホット/アイス)

「牛乳+エスプレッソ+キャラメルシロップ+キャラメルソース」で作られる、キャラメル好きにはたまらない飲み物。

「キャラメルソース多め」、「キャラメルシロップ多め」がよく頼まれるカスタマイズです。

共通カスタマイズ一覧

      • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・豆乳+50円・アーモンド+50円)
      • エスプレッソショット追加(1shot+50円)
      • エスプレッソショット少なめ(無料)
      • シロップ変更(無料)
      • キャラメルシロップ多め/少なめ(無料)
      • チョコレートソース追加(無料)
      • キャラメルソース多め/少なめ/なし(無料)
      • ホイップクリーム追加(+50円)

ホットのみ可能

      • 熱め/ぬるめ(無料)
      • フォームミルク多め/少なめ(無料)

アイスのみ可能

      • 氷多め/少なめ/なし(無料)
      • ミルク少なめ/多め(無料)

 

チャイティーラテ(ホット/アイス)


甘くてスパイシーな人気のドリンク!

甘すぎると感じる方は、「シロップ少なめ」を。そのほか、「エスプレッソショット追加」するとビターな味が加わります。人気カスタマイズは「ミルクを豆乳に変更」、すべて牛乳で作る「オールミルク※」です。

※チャイティーラテ(HOT)は、「牛乳+チャイシロップ+お湯」で作られており、オールミルクとはそのお湯をなくすことをいいます。

共通カスタマイズ一覧

      • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・豆乳+50円・アーモンド+50円)
      • エスプレッソショット追加(1shot+50円)
      • チャイシロップ多め/少なめ(無料)
      • シロップ変更(無料)
      • チョコレートソース追加(無料)
      • キャラメルソース追加(無料)
      • ホイップクリーム追加(+50円)

ホットのみ可能

      • 熱め/ぬるめ(無料)
      • フォームミルク多め少なめなし(無料)

アイスのみ可能

      • 氷多め/少なめ/なし(無料)
      • ミルク少なめ/多め(無料)

 

抹茶ティーラテ(ホット)

甘くてほろ苦い抹茶のドリンク。

「牛乳+抹茶パウダー+お湯(パウダー溶かす用)+クラシックシロップ」で作られます。クラシックシロップとは、フレーバーがついていないシロップのこと。

甘さが苦手な方は、「シロップ抜き」、抹茶感がほしい方は「抹茶パウダー多め」、濃厚さがほしい方は「オールミルク」を頼むのがおすすめ。

「オールミルク」を頼むと「抹茶パウダーが溶けにくくなりますが、よろしいでしょうか?」と聞かれますが、問題はないので大丈夫です。

抹茶だいすき!という方は「抹茶パウダー多め、オールミルク」がおすすめ。”ビターさ”が加わる「エスプレッソショット追加」や「クラシックシロップをホワイトモカシロップに変更」もよくカスタマイズされます。


カスタマイズ一覧

      • ミルクの変更(低脂肪・無脂肪・ブラべ・豆乳+50円・アーモンド+50円)
      • オールミルク(パウダーを溶かすためのお湯をなしにすること)
      • 抹茶パウダー多め/少なめ(無料)
      • エスプレッソショット追加(1shot+50円)
      • ホイップクリーム追加(+50円)
      • チョコレートソース追加(無料)
      • キャラメルソース追加(無料)
      • シロップ抜き(無料)
      • シロップ変更(無料)

 

まとめ

カスタマイズしすぎると、美味しさにかけてしまうことがあるので注意が必要です。

※一部のドリンクのみ紹介しましたが、随時更新していきます。

こちらもおすすめ☟

【元店員が伝授】スタバのコーヒーを100円で楽しむ方法