【体験談】ご飯を食べるようになったら便秘改善した女性の話!米を食べるのが恐怖だった過去

【体験談】ご飯を食べるようになったら便秘改善した女性の話!米を食べるのが恐怖だった過去

ヤッピー!おはうんち〜!
うんち栄養士(@unchieiyoushi)の梅原しおりです。

 

ご飯を食べると“太る”って思っていませんか?

 

太る、太らない。まァ、これに関して言うと「要はバランス」なのですが、ご飯を食べることで便秘が改善されることって多いのです。

 

便秘を解消するためには、ただご飯を食べればいい、ってものでもありません。今回は、体重を落としながらも、便秘解消に成功した女性のお話です。

 

食事を気をつけ始めて3日目で便が・・!

便秘を改善できたのは、Bさん(29歳)。長年、便秘に悩んできた女性です(詳細は後述)。

 

食事を意識し始めてから3日目、力まずに便がスルッとでました。

 

 

掲載許可いただいてます!

 

スルッとうんちが出たとき、昨日の食事を思い出しましょう。

 

Bさんの場合、普段の食事と違ったことといえば、下記の2つ。

 

  • お米を3食食べたこと
  • サツマイモを食べたこと

 

Bさんは、2014年から糖質を気にしていたので、「炭水化物を摂取した」ことが排便に大きな影響を与えたようです。

 

炭水化物は引き続き摂取◎朝便意がくるように

次の朝、Bさんから「朝便意がきた」との連絡が入りました。朝うんちが出るようになったのは、1年5ヶ月ぶりなんだとか!

 

掲載許可いただいてます!

 

この連絡をうけた数時間後、再び便意がきたとの連絡がありました。

 

掲載許可いただいてます!

 

食事を気をつけ始めてからBさんは、毎日排便があります。1日に数回の排便があることも珍しくありません。

 

 

掲載許可いただいてます!

 

 炭水化物を食べても体重は落ちる!7日間で-0.7kg

炭水化物を食べて、便秘が解消されたといっても、体重は増えたんじゃな〜い?

 

って、気になる方もいるかもしれませんね。

 

ところがどっこーい、Bさんは、7日間で体重が0.7kg減少しています。炭水化物を食べても、体重を落とすことは可能なのです。

 

炭水化物のイメージを壊しPFC計算を行った

Bさんは、炭水化物についてマイナスイメージがあったので、炭水化物のイメージを壊すことから始めました。

 

Bさんだけでなく、炭水化物を食べたら太りそう…と思っている女性は多くいます。それだけでなく、お肉などのタンパク質を食べると太るのではないか、と不安になり、野菜ばかり摂取する人も。

 

炭水化物やたんぱく質を控えたダイエットをしている女性は、肌のハリが少ない傾向にあります。(うんち栄養士が指導してきた中での統計です)

 

キレイに痩せるためには、栄養をしっかりとることが大切ですが、「炭水化物は怖い…」というイメージがぬぐいきれないかもしれません。

 

まず、炭水化物とは「何か?」についてご説明します。

 

炭水化物は「糖質+食物繊維」の合計

炭水化物というと、米やパン、麺類などを想像するのではないでしょうか。

 

みなさんは、米やパンなど炭水化物が多く含まれる食品を「炭水化物」と認知しています。炭水化物を細かくみると「糖質量」と「食物繊維総量」に分けられます。この2つの数値の合計が炭水化物量(g)となります。

 

 

炭水化物を少なくすると、糖質だけではなく、食物繊維の摂取量も少なくなります。そのため、便秘になってしまう人が多いのです。

 

太りそうで怖い人は高食物繊維の炭水化物をとろう

炭水化物は太りそうで怖い…という人は、高食物繊維の炭水化物を選ぶと良いですね。

 

食物繊維が豊富な炭水化物を選ぶと、そのぶん低糖質となります。米であれば、玄米や麦ごはん。パンであれば、全粒粉やライ麦パン。シリアル系であれば、オートミールやミューズリーがおすすめです。

 

Bさんは、職場の近くに「おむすび権兵衛」があるので、お昼ごはん用に「玄米むすび」をよく購入しています。

PFC計算で1日に摂取する栄養素をコントロール

Bさんには、PFC計算を行ってもらっています。計算が面倒臭いという人もいますが、PFC計算にハマる人はハマる。

ちなみに、Bさんはどハマりしています。数値をみるのが楽しいのだとか。

 

その前に「PFC」とは何か。

 

P :たんぱく質/protein
F :脂質/fat
C :炭水化物/carbohydrate

 

いわゆる、三大栄養素と呼ばれるものですね。

 

Bさんの生活習慣等に合わせ、PFCの目標数値を設定し、計算をしてもらっています。

 

この計算をし始めることで、Bさんは「炭水化物こんなに食べていいんだ」「知らないうちに脂質とってるな〜」と気がつくようになったのだそう。

中学の頃から便秘!2014年から糖質制限をスタート

※この女性はBさんではありません※

Bさん(29歳)は、中学生の頃から便秘に悩んでいたそう。

糖質制限を始めたのが2014年で、そこから「米」など炭水化物に対して恐怖心を抱いていたのだとか。

 

健康志向で、食物繊維やプロバイオティクスのサプリメントを購入していましたが、便秘が解消されることはありませんでした。

 

Bさんの食生活や体型に関するデータをいただいたので、ぜひ、読んでみてください。

 

幼稚園〜高校時代!便秘がひどく吐き気がすることも

<幼稚園>
幼稚園から朝食はパンかじるか、人参かじるか、抜きか。

 

<小学生>
小学生の頃はカリカリ。水泳のおかげか腹筋割れていて父にも笑われたなw

 

<中学>
中学は足マジ太かった!多分筋肉!コンプレックスだったなー。中学からハードな便秘に悩み、1週間出ず、いっぱいになってか、胃痛・腹痛・吐き気からの下痢でくだしていた(直後は脱水症状にもなった)

 

<高校>
高校2年で部活を辞めて、筋肉が落ちたのか、自然とすごーく痩せてみんなにびっくりされた!食生活はふつう。マックやタピオカとかもそれなりに食べてた!

暴食って感じではなかったかな?普通のちょっと遊んでる高校生★笑 あ、でも毎日コンビニとかだったから野菜不足!中学の頃も野菜嫌い!(毎日朝コンビニで納豆巻買ってた)

 

PS.高校の修学旅行(オーストラリア)で6キロ太った!笑 でも帰ってきたら自然と落ちた!恐るべし、海外食!!

 大学生〜社会人!糖質制限で太りやすくなった

<大学>
一番痩せてたのは大学2年生!
高校で部活辞めて痩せたけど少しまた増えて、大学2年生で痩せた!!毎日ヒールはいて、化粧もしてちゃんと緊張感があったからかと思う笑

 

大学3〜4年のとき、夜のお仕事を少ししていたため太る。(今ほどではない)

夜中の25時にラーメン、帰るの4時とか。笑
レストランのお仕事もしていたので美食により目覚めたのもあったかも。でも加圧トレーニングやってたからトントンだったかな(3年生)

 

あとはフットサル場のアルバイトもレストランのアルバイト(かなりハード)もやってたからかなー。便秘はホットヨガですこーしマシになったけど、ホットヨガは頭痛がひどいため辞める。

 

<社会人>
社会人も誘われることが多く、夜の外食多すぎ。週3〜4は外食!2014年から糖質制限に目覚めるが、禁断症状ぽく、その後糖質のみしかとってない時期があった。そこでリバウンド!!

 

そして太りやすくなり・・・

  • 糖質制限&空腹でジム
  • リバウンド
  • 糖質制限&空腹でジム
  • リバウンド

の繰り返しをしてた。笑

 

前職よりも動かなくなり&人に見られる仕事でもなくなり&食事やばい&運動していないため、今に至る。笑

(by.Bさん)

 

今回のダイエットは体脂肪率を減らすのが目標

今回は、体脂肪を減らすことを目標にしています。 

まずは「1ヶ月、食事管理チャレンジ!」ということで、次回は6月中旬に結果をレポート予定です。

 

掲載許可いただいているよ!

 

まとめ:便秘を改善したい人は食事と向き合おう

Bさんのように、長年便秘に悩んでいた人でも、食事を改善すれば便秘は解消されます。生活習慣が原因で便秘になっている方であれば改善が可能です。

 

便秘は体質だ、と諦めないでくださいね。スッキリライフも夢ではありませんよ。

 

次回のレポートをお楽しみに!それでは、さようおなら└( ̄ε ̄# └)≡3