【写真つき】アボカド1個の重さ(グラム)は?食物繊維など栄養価まとめ

男女問わず、人気があるアボカド。

栄養価が高く、食物繊維も豊富ですが、脂質が高いので、食べ過ぎに注意すべき果物です。

ここでは、アボカド1個あたりの重さ、含まれている栄養価をまとめています。

 

うんち栄養士

アボカドは、水溶性・不溶性、両方の食物繊維を豊富に含むので、便秘気味の人にもオススメです。

 

アボカド1個の重さは何グラム?

アボカドは、サイズによって重さが異なります。

一般的に、アボカド1個は170グラム、と言われていますが、大きいサイズだと200グラム以上することも。

 

ここでは、大きいアボカドと、普通サイズのアボカドの重さを写真つきで、ご紹介しています。

 

大きいアボカドの重さは?

少し大きめのアボカドは、1個あたり200グラム以上あります。

214グラムのアボカドを半分に切り、タネを取り除くと、1/2個で84グラムほど。

さらに皮を取り除くと、73グラム。

皮に残ったアボカドは削りとり、凹みに入れています

もうひとつのアボカドは、71グラム。

大きいアボカドの可食部は、1/2個で約70グラム1個で約140グラムと言えるでしょう。

皮に残ったアボカドは削りとり、凹みに入れています

 

大きいアボカドの可食部
  • 1個で約140グラム
  • 1/2個で約70グラム

 

普通サイズのアボカドの重さは?

普通サイズのアボカドは、1個あたりの重さは約170グラム。

166グラムのアボカドを半分に切ると、80グラムと65グラムになりました。

皮を取り除くと、68グラム、56グラムとなりました。1個あたりの可食部は、124グラムです。

皮に残ったアボカドは凹みに入れています

 

普通サイズのアボカド可食部
  • 1個で約120グラム
  • 1/2個で約60グラム

 

アボカドの食物繊維は1日に必要な量の約1/3

大きいサイズのアボカド1個を140グラムとすると、1個あたりの栄養価は下記の通り。

140gあたり
熱量 262kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 26.2g
炭水化物 8.7g
食物繊維-総量 7.4g
水溶性食物繊維 2.4g
不溶性食物繊維 5.0g

18〜69歳までの女性だと、1日に必要な食物繊維は18グラム以上。男性だと20グラム以上なので、

 

うんち栄養士

大きいアボカド1個を食べると、必要な食物繊維の約1/3は摂取できることになります。

 

脂質の取りすぎに要注意!

アボカドは、食物繊維が豊富なだけではありません。脂質も多いので、特にダイエット中の人は注意しましょう。

140gあたり
熱量 262kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 26.2g
炭水化物 8.7g
食物繊維-総量 7.4g
水溶性食物繊維 2.4g
不溶性食物繊維 5.0g

大きいアボカド1個の脂質は、26.2グラムですが・・・

 

うんち栄養士

少ないのか、多いのか、イメージが湧きませんよね。

 

たとえば、大戸屋の「しまほっけの炭火焼き定食/五穀ご飯」に含まれる脂質は13.0グラム

 

  • 大きいアボカド1個 26.2グラム 
  • 大戸屋のしまほっけ定食 13.0グラム

 

脂質“だけ”みると、アボカドの脂質は、しまほっけ定食の2倍以上!

アボカドは「森のバター」と言われているのも、うなづけますよね。

 

アボカド100gあたり、1/2個あたりの栄養価は?

大きいアボカド1/2個の栄養価は以下の通り。

1/2個(70g)あたり
熱量 131kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 13.1g
炭水化物 4.3g
食物繊維-総量 3.7g
水溶性食物繊維 1.2g
不溶性食物繊維 2.5g

また、アボカド100グラムあたりの栄養価は下記の通りです。

100gあたり
熱量 187kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 18.7g
炭水化物 6.2g
食物繊維-総量 5.3g
水溶性食物繊維 1.7g
不溶性食物繊維 3.6g

アボカドは、サイズによって重さが変わってくるので、自分で計ってみるのも良いですね。

 

うんち栄養士

100グラムあたりの栄養価を目安に計算してみてください^^

 

まとめ:アボカドは食物繊維と脂質が豊富

アボカドは、サイズによって重さが異なり、大きいサイズだと200グラム以上となります。

食物繊維を豊富に含み、水に溶けない不溶性食物繊維、水に溶ける水溶性食物繊維の両方をバランスよく含んでいるのが特徴です。

 

また、アボカドは「森のバター」と呼ばれているほど、脂質の含有量が多いので、食べ過ぎには注意しましょうね。

ダイエット中であれば、1日1/2個ほどにとどめ、脂肪分が多い食品(マヨネーズやチーズなど)と一緒に食べるのはできるだけ避けると良いでしょう。